レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が4300件以上! レビューは毎日更新します。


マトリックス リローデッド

マトリックス リローデッド [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2018-02-17)
売り上げランキング: 46,728

「マトリックス」シリーズ全3部作の第2弾。
登場人物の多くは引き継がれ、
世界観や設定も知っている前提で話が進むため、前作の視聴は必須。

前作で会話中にのみ出てきた地下の砦「ザイオン」が登場し、
モーフィアスたち以外にも多くのグループや住民が出てくる。

数に限りがある船の使い道やモーフィアスの考え方に対して議論が起こるザイオンと
前作以上に深い設定に広がっていくマトリックス内とが
頻繁に切り替わりながら話が進んでいく。

前作で最強の能力を手に入れたネオだが、
目の前の敵を倒すという単純なストーリーに収まっておらず、
マトリックスという仮想世界を構築しているプログラムや
その改変、削除、バージョンアップなど
世界の根幹に関わる方向への展開していく。

特に「メロビンジアン」「エグザイル」
「キー・メーカー」「アーキテクト」などの用語が
誰のことを指し、それぞれがどういった存在なのかを理解しないと
登場人物たちが話す会話の内容についていけなくなる。
観終わった後に理解に不安があるなら登場人物の内容や、
マトリックスの世界についての解説などを押さえておくと良い。

アクションとしての見せ場も多く、
映像として楽しめる場面が豊富なのはありがたいが
何より「誰が何のためにこの行動を取っているか」がわかっていないと
作品全体を楽しめたことにはならない。
特にラストの場面はしっかり意味がわかっていてこそ
楽しめる真相となっているので、できればきっちりと理解したい。

【関連作品のレビュー】
マトリックス(映画)
マトリックス レボリューションズ(映画)
アニマトリックス(アニメ)

総アクセス数