レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



富江<全2巻>

伊藤潤二傑作集(1) 富江(上) (朝日コミックス)
朝日新聞出版 (2012-08-01)
売り上げランキング: 2,414

「富江」という名の美少女が、さまざまな人を惑わしながら
死へと導いていくホラーマンガ。

富江を題材にした短編集となっており、
いろいろな場所に富江が出没して圧倒的な魅力で
男性を惹きつけ、狂気じみた行動を強要させる流れが基本。
幽霊ではなく実態を持った存在で、
なおかつ正体がわからないので手に負えない。

冒頭のエピソードから強烈な展開で、
よくこんな怖い話を考えるな、と読みながら震えてしまうデキ。
短編集ではありながら、エピソードを超えて少しずつ関連しているところもあり、
全体として富江の異様な生態が伝わってきて面白い。

富江だけでなく、彼女に魅せられた人々が
発狂しかけながら取る行動が非常に怖い。
グチャグチャの血みどろの場面も多く、
生理的な嫌悪感を感じる描写も豊富なので
そのあたりを覚悟して読む必要がある。

【同シリーズのレビュー】
富江(映画)

総アクセス数