レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


ヤン・シュヴァンクマイエル 短篇集

チェコスロバキアの監督、ヤン・シュヴァンクマイエルの短編集。


収録作品
 ●フード
 ●石のゲーム
 ●ワイズマンとのピクニック
 ●肉片の恋
 ●フローラ
 ●アナザー・カインド・オブ・ラブ
 ●スターリン主義の死
 ●プラハからのものがたり


数分程度の短い映像作品を集めたものだが、
セリフはなく、物語性も薄いのでアートに近い内容。


その中でも冒頭の「フード(FOOD)」は素晴らしく斬新で、
朝食・昼食・夕食と3種類の食事風景について
部分的にストップモーションを使った動きで
シュールな内容が描かれている。


特に「朝食(BREAKFAST)」は傑作で、
何をしようとしているのかわからない男の行動から
徐々にその世界観が見えてくるのが面白い。


演技ではカバーしきれない部分は
粘土細工の頭に置き換えてしまう強引さと
要所要所で人間臭さを感じる表情がたまらない。


残念ながら「フード」以外の作品はかなりとっつきが悪いが、
この1作品だけを目当てに見ても損はないだろう。


mclover.hateblo.jp

総アクセス数