レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



藤子・F・不二雄[異色短編集]<全4巻>

ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)
藤子・F・不二雄
小学館
売り上げランキング: 13,513

藤子・F・不二雄が描くショートエピソードで
コミカルな絵柄ながらブラックな風刺が含まれており、
ショートショートとして一級品。非常に素晴らしいデキ。

第1巻 収録エピソード:
●オヤジ・ロック ●じじぬき ●自分会議 ●間引き ●3万3千平米
●劇画・オバQ ●ドジ田ドジ郎の幸運 ●T・Mは絶対に
●ミノタウロスの皿 ●一千年後の再会 ●ヒョンヒョロ
●わが子・スーパーマン ●コロリころげた木の根っ子

第2巻 収録エピソード:
●ミラクルマン ●大予言 ●老雄大いに語る ●光陰 ●幸運児
●やすらぎの館 ●定年退食 ●サンプルAとB ●休日のガンマン
●分岐点 ●換身 ●気楽に殺ろうよ ●ウルトラ・スーパー・デラックスマン

第3巻 収録エピソード:
●箱舟はいっぱい ●権敷無妾付き ●イヤなイヤなイヤな奴 ●どことなくなんとなく
●カンビュセスの籤(くじ) ●俺と俺と俺 ●ノスタル爺(じい) ●タイムマシンを作ろう
●タイムカメラ ●あのバカは荒野をめざす ●ミニチュア製造カメラ ●クレオパトラだぞ

第4巻 収録エピソード:
●値ぶみカメラ ●女には売るものがある ●同録スチール
●並平家の一日 ●夢カメラ ●親子とりかえばや
●懐古の客 ●パラレル同窓会●コラージュ・カメラ ●かわい子くん
●丑の刻禍冥羅 ●ある日…… ●四海鏡 ●鉄人をひろったよ

1巻は非常に読み応えがあるエピソードが多いが、
2巻はややパンチ不足。3巻は人間の本質を表現したものが多く、
4巻で頻出する不思議なカメラシリーズは素晴らしい。

「ドラえもん」をはじめ、子供向けのマンガのイメージが強い作者だが、
本シリーズは大人向けのブラックジョークで読み応えも満足度も十分。
ファンにもそうでない人にも強くオススメ。