レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



スター・ウォーズ<エピソード3>シスの復讐

スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐 スチールブック仕様 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015-11-13)
売り上げランキング: 28,152

映画「スター・ウォーズ」シリーズとして公開された
6番目(2005年)の作品で、全6部作のうちの3作目にあたり、
捕えられたパルパティーン最高議長を
2人のジェダイが救いに行くところから始まる。

時系列としては全6部作の中間に位置するが、
公開順でいうとまさに完結編となり、
エピソード4・5・6・1・2と長い時間をかけて展開された物語において
これまでのさまざまな事柄の理由がすべてわかり、
エピソード4以降の流れにピッタリと合致していくのが最高に気持ちいい。

こんなにも綺麗につじつまが合うのか、というほどの感覚で
「なるほど、そうだったのか!」という驚きが連続する。
例のテーマ曲がじんわりと聞こえてくる場面には感動した。

前作エピソード2では2つの軍勢が一斉に衝突する合戦が主だったが、
今作は1対1の対決が中心に展開され、
ライトセーバーを使った派手な剣劇が楽しめる。

エピソード4から展開されたシリーズだけに、
エピソード1以降は今後の将来がどうなるのか
知っている上で観る、という不思議な感覚になるが、
今作はそれが非常に切ない想いにつながり、
これはエピソード1から6へ時系列に沿って観た場合には味わえない感情だ。

すべての事柄を綺麗につなげるエピソード3を最高の状態で楽しむために
ぜひエピソード4から始めて公開順に観ていって欲しい。

【関連作品のレビュー】
スター・ウォーズ<エピソード4>新たなる希望(映画)
スター・ウォーズ<エピソード5>帝国の逆襲(映画)
スター・ウォーズ<エピソード6>ジェダイの帰還(映画)
スター・ウォーズ<エピソード1>ファントム・メナス(映画)
スター・ウォーズ<エピソード2>クローンの攻撃(映画)
スター・ウォーズ<エピソード7>フォースの覚醒(映画)
スター・ウォーズ<エピソード8>最後のジェダイ(映画)
スター・ウォーズ : クローン・ウォーズ(CG映画)
ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー(映画)
親指ウォーズ(パロディ映画)
スペースボール(パロディ映画)
ファンボーイズ(コメディ映画)
ダース・ヴェイダーとルーク(4才)(パロディ絵本)
ダース・ヴェイダーとプリンセス・レイア(パロディ絵本)
おやすみなさいダース・ヴェイダー(パロディ絵本)

総アクセス数