レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


TIME / タイム

肉体の成長・老化は25歳で止まり、
それ以降の寿命を通貨としてやり取りする近未来を舞台に、
貧困者が集中するスラム出身の主人公が格差社会に対抗する話。

設定は非常に面白く、寿命を題材にすることで
紙幣以上に格差がわかりやすいし、
物事の価値を見直すきっかけになる。

ただ、あくまで設定で勝負しているだけの作品で
映画としては全然面白くないのが残念。
肝心の設定に関しても、手を通して簡単に時間がやり取りでき、
相手が同意してなかろうと眠っていようとお構いなしなので
社会的なシステムとして適当すぎるのが目に付く。

そもそも主人公がなぜ必死になって逃げないといけないのか、
ヒロインはなぜすべてをなげうって
たいして思い入れもない主人公についてくるのかがわからない。
その意図がわからず、感情移入できないままだった。

また、ヒロインの吹き替えをAKB48の篠田麻里子が演じているが
これもあまりにもひどく、気になって映画に集中できなかった。

総アクセス数