レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が5000件以上!


とんび<2012年公開NHKスペシャルドラマ版>

昭和40年代あたりの高度成長時代の広島県を舞台に、
不器用ながらも息子を育てていく父の話。

ほぼ予想通りの筋書きをたどる単純なストーリーではあるが、
堤真一をはじめとする俳優陣の縁起が素晴らしく、
家族を大切に思う父の気持ちが強く伝わってくる。

息子に関しても成長に合わせて俳優が入れ替わっていくものの、
非常に自然で納得のいく変化で見せてくれるため、
感情移入が途切れることがない。

嫌なキャラクターがほとんどおらず、
父と子をとりまく誰もが思いやりを持っているのも
観ていて気持ちがいい。
全体的に親子の絆がテーマとなっている。

ガサツで乱暴だが人情味あふれる父の姿に
久々に「いいドラマを観た」という後味の良い作品だった。

【関連作品のレビュー】
とんび(2022年公開映画)

総アクセス数