レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



さあ、才能(じぶん)に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
トム・ラス
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 35
自分の中の強みを発見するためのオンラインテストと
それぞれの要素についての分析内容をまとめたもの。


他人よりも劣っている要素を補うことよりも
自分の中の優れている点を自覚し、
それを伸ばすために時間と労力を使うことを提案したもの。
人それぞれが備えている能力を34の資質に定義し、
テストを受けることで、その中の上位5つが表示される。


Webテストが一度だけ受けられるアクセスコードが付属しているので
才能分析に関する冒頭の説明を読んだあとに
早速取り組むことができる。


テストでは177問の質問に対して
「ぴったり当てはまる」「どちらでもない」のような回答を
20秒以内に入力していくが、
両極の答えが必ずしも反対の意味でなかったりするため、
両方の答えに当てはまるような印象を受けるものもあった。


全体として30分前後で受け終わり、
5つの強みと分析内容が表示されるので
34の資質のうち、自分に当てはまる項目を本書で確認する流れ。
また、それぞれの特性の人に対して
どのように接すればいいかも書かれている。


一種の占いのようにも思えるが、
確かに5つの資質の分析内容は
自分自身の性格や普段の言動に当てはまっているし、
提示されなかった資質の特徴には違和感を感じる。


テストを受けるためとはいえ2000円という書籍代は高いが、
自分の強みを自覚することは自信にもつながるし、
ビジネスの場で自分の長所を活かした立ち回りと、
人それぞれの個性を活かした付き合い方が学べるのは貴重。
自分の能力とあるべき立ち位置を確認したい人向け。