レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


われ笑う、ゆえにわれあり

身の回りのちょっとしたことを題材にしたエッセイ。


いかにもそれらしい表現をしつつ
実はさりげない自虐や皮肉が含まれているという独特の文体で、
その絶妙な紛らせ方に笑わせられる。
ひとつのエッセイがそれなりに長く、
なんてことはない身近な話題で
ここまで話を広げられるセンスは感心する。


全編にわたって同じ調子が続くので
途中でやや飽きを感じるのは事実だが、
屁理屈の連続を楽しめる軽快なエッセイ。


【関連作品のレビュー】
妻と罰

総アクセス数