レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が4300件以上! レビューは毎日更新します。


007 ロシアより愛をこめて

「007」シリーズの2作目で、
トルコから女性情報員と暗号解読機を回収する話。
ショーン・コネリー主演の2作目となる。


てっきりロシアが舞台の話かと思いきや、
トルコ駐在のソ連情報局員を連れ出す話ということで
やや肩透かしなタイトルに思えた。
また、1963年の作品ということで
アクションシーンや映像もそこまでの迫力はなかった。


ただ、ボンド・ガール史上最高とも言われる
ヒロインは素晴らしく魅力的で、
任務と愛情の間で揺れ動く様子も悪くなかった。


シリーズの中でも人気作のひとつということなので、
古さを覚悟して観るならまずまずといった印象。


【関連作品のレビュー】
007 ドクター・ノオ
007 ゴールデンアイ
007 トゥモロー・ネバー・ダイ
007 ワールド・イズ・ノット・イナフ
007 ダイ・アナザー・デイ
007 カジノ・ロワイヤル(2006年公開版)
007 慰めの報酬
007 スカイフォール
007 スペクター
ジェイムズ・ボンド映画の基礎知識(書籍)

総アクセス数