レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


007 / ノー・タイム・トゥ・ダイ

「007(ダブルオーセブン)」シリーズの25作目で、
特定のターゲットだけに反応する特殊な細菌兵器の話。
ダニエル・クレイグ主演の5作目となる。


2時間40分を超える長編ではあるが、
銃撃戦から特殊なガジェットの利用、
カーチェイスも含めて全体的に見せ場が多く、
冒頭から退屈する暇なく没頭できる構成。


また、敵味方ともキャラクターが立っており、
それぞれの立場を踏まえた言動が楽しめるし、
常に緊迫したスピード感あふれる展開も魅力。


敵の銃があまりにも当たらないのはやや気になるが、
ラストに向けてジワジワと盛り上げていくだけでなく
「007」シリーズとして非常に大胆な筋書きになっており、
なんとも感慨深い大きな山場を見せてくれる。


前作までの人間関係を多少知っておいた方がいいが、
シリーズファンでなくとも楽しめる傑作だった。


【関連作品のレビュー】
007 ドクター・ノオ
007 ロシアより愛をこめて
007 ゴールデンアイ
007 トゥモロー・ネバー・ダイ
007 ワールド・イズ・ノット・イナフ
007 ダイ・アナザー・デイ
007 カジノ・ロワイヤル(2006年公開版)
007 慰めの報酬
007 スカイフォール
007 スペクター
ジェイムズ・ボンド映画の基礎知識(書籍)

総アクセス数