レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


利益を最大化する価格決定戦略

さまざまな商品やサービスにおいて
価格設定がどのような影響を生むかを
いろいろな実例とともに考察したもの。


ビジネスにおいては常に価格設定の問題が絡んでくるが、
その部分だけに特化して解説した本はかなり珍しく、
価格の話だけで300ページのボリュームになっているのが驚き。


とはいえ、読めば読むほど奥が深く、
価格設定が消費者心理にどう影響するのかという説明が面白い。
単に安ければ売れるというほど単純なものではなく、
消費者が感じる印象をコントロールできる側面もある。


要所要所に挿入されている図が妙にわかりにくく、
文章に比べてとっつきが悪いのが残念だが、
世の中の価格設定の意図やメリットがいろいろと垣間見れる1冊。

総アクセス数