レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が5000件以上!


それでもボクはやってない

混雑した通勤電車で痴漢の疑いをかけられた男性が
無実を晴らそうとした日々を描いた話。


身に覚えがないのに被害者から犯人扱いされ、
駅の事務所から警察、留置所へと
混乱したまま拘束される流れが非常に怖い。


誰にでも起こる状況なだけに
主人公に強く感情移入してしまうし、
痴漢を冤罪だと証明する材料がなさすぎて
長引くやり取りにどんどん消耗していくのが辛い。


最後の最後まで不安と無力感を味わわされるが、
冤罪被害の生々しい様子を垣間見れる作品。

総アクセス数