レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


CUBE 一度入ったら、最後<2021年公開日本映画版>

1997年のカナダ映画をリメイクしたもので、
連結された立方体の内部に連れてこられた者たちが
なんとか脱出しようと試みる話。


設定も展開も謎解きもオリジナル版とほぼ同じだが、
登場人物が妙に貧相でパンチのないキャラクターに変わり、
余計な背景を詰め込みすぎてデキが悪くなっている。


元の映画よりも20分近く長くなっているが、
その増えた要素がまるまるクオリティの低下につながっていて
とにかく人間ドラマが蛇足すぎて観ていられない。


なぜ100点の作品をリメイクしようと思ったのか不明で、
本作を手を出すぐらいなら、より短い時間で
高い満足度を得られるオリジナル版を観るべき。


【関連作品のレビュー】
CUBE(1997年公開カナダ映画)
CUBE2
CUBE ZERO

総アクセス数