レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が6000件以上!


アオイホノオ<1~19巻>

マンガ家である島本和彦がプロを目指して
大学に通っていた頃を描いた自伝的マンガ。


感情表現がコミカルに誇張されているとはいえ、
マンガやアニメに染まった主人公の大学生活がリアルで面白い。
一定の才能はあるのに将来の不安や他人への妬みから
迷いが生じてしまうところはクリエイターなら共感できるし、
己の欲望にストレートな性格も感情移入しやすくて応援したくなる。


あだち充や高橋留美子が描くマンガや
「マジンガーZ」「伝説巨神イデオン」あたりのテレビアニメなど
実在する作品に対して読者や視聴者が感じていたことを
主人公が的確に代弁するネタが多いため、
1980年頃のそういった作品に精通していると楽しめる。


フィクションとは言いつつも妙な生々しさがあふれ出ており、
情けない主人公が一喜一憂する様子が楽しくて仕方がない。
同じく漫画家を題材にした
同作者の「燃えよペン」や「吼えろペン」よりも面白く、
芸大生の個性的な毎日を追体験できる良作。


【関連作品のレビュー】
アオイホノオ(実写ドラマ)
燃えよペン(マンガ)
吼えろペン(マンガ)
めぞん一刻(マンガ)
AKIRA(マンガ)
機動戦士ガンダム(テレビアニメ)
機動戦士ガンダム<劇場版1>(アニメ)
スター・ウォーズ<エピソード5>帝国の逆襲(映画)
復活の日(映画)
スター・ウォーズ<エピソード6>ジェダイの帰還(映画)

総アクセス数