レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


燃えよペン

「炎の転校生」「逆境ナイン」などを代表作とするマンガ家・島本和彦が
マンガを描くことにおいて、
とことん熱くなる漫画家を主人公にしたマンガ。素晴らしく面白い。

どこまでフィクションなのかはわからないが、
作者の分身である主人公がマンガにかけている想いは本物で
マンガを描くために様々な犠牲を払い、苦しみを味わっているのが伝わってくる。
その想いはあまりにも熱く、バカバカしくなるほどで
真剣さを乗り越えて、逆に読んでて笑えるのが素晴らしい。

【関連作品のレビュー】
アオイホノオ(ドラマ)

総アクセス数