レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



ガリレオ<第1シーズン(全10話)>

ガリレオ Blu-ray BOX
ガリレオ Blu-ray BOX
posted with amazlet at 18.03.06
アミューズソフトエンタテインメント (2013-04-24)
売り上げランキング: 7,655

大学で「ガリレオ」と呼ばれる准教授(福山雅治)が
女性刑事(柴咲コウ)の受け持つ事件の謎解きに
知恵を貸すというのが毎回の展開。

1話完結型なので見やすいが、謎解きのトリックとしては
観ている側でも予測できる範囲だったりするので
主人公・湯川先生のすごさはイマイチ伝わってこなかったりする。

事件の謎の真相がわかった瞬間に、毎回その場にある適当な物に適当な道具で
数式を書いていくのがひとつの見せ場になっているのだが、
事件現場の見取り図やトリックの図式ならともかく
どう考えても数式に無関係なときにも「なにやら難しそう」な式を書いていくので
そのあたりは「ドラマ」と割り切らないと厳しい。

さらに定期的に「福山雅治のカッコいいシーン」が挿入され、
柴咲コウがポーッとなる演出があるが、
これも話と筋に無関係であり、あくまで福山好きの視聴者へのサービスだろう。

超常現象かと思わせる事件の状況を
現実的な方法で実現できることを証明してしまうような湯川先生に
理屈通りにはいかないことを体験させてしまう女性刑事との
ちょっとしたエピソードは素直に楽しい。

結局のところ、ドラマでの一番の面白味は
福山のカッコよさか、柴咲のかわいさ、そんな2人の掛け合いに集約される。
そのどれにも魅力を感じない場合、観るべき価値がなくなってしまう。

【関連作品のレビュー】
ガリレオφ(エピソードゼロ)
容疑者Xの献身
ガリレオ<第2シーズン>
ガリレオXX 内海薫 最後の事件
真夏の方程式