レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



スター・トレック イントゥ・ダークネス

スター・トレック イントゥ・ダークネス [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2014-06-25)
売り上げランキング: 10,514

地球上でテロを起こし、別の星へと逃げ込んだ犯人を追って
カークやMr.スポックの乗るエンタープライズが向かう話。

「スター・トレック」自体は古くからテレビドラマとして続くシリーズだが、
本作はリブート作品として新生したシリーズの2作目であり、
2009年版の「スター・トレック」の続編となる。
ただし、前作を観ていなくてもほぼ問題なく理解できる。

序盤は割とありがちな展開で進んでいくが、
途中からぐっと変化があり、ストーリーに引き込まれた。
前作同様、カーク船長の言動はあまり好きになれなかったが、
今作はMr.スポックに比重が置かれた作品であり、
彼のキャラクターが立っていて素晴らしく魅力的だった。
また、悪役のカーンも非常に個性的で惹きつけられた。
(「Mr.スポック」と「Mr.スコット」が語感が似ていてややこしい)

映像として迫力のある見せ場がたくさんあり、
テンポもよくて楽しめる内容だった。
終盤で宇宙船の動力源を直すシーンはやや無理を感じたが、
それ以外はSFの世界観を活かし、エンターテイメント性にあふれた良作。

【同シリーズのレビュー】
スター・トレック

総アクセス数