レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が5000件以上!


ちょっとアホ!理論

古着ショップを運営する株式会社ヒューマンフォーラム
危機的状況を改善するために開き直った施策について紹介した本。

タイトルはインパクトがあるが、内容が非常に薄くて残念。
ビジネス書や実用書として読もうとしても
経営が落ち込むまでの流れや会社の紹介のボリュームが長く、
この会社で働きたい人以外には興味のない部分にページが割かれている。

具体的な改革案が語られている第4章だけは面白いが、
この本の芯はその部分だけなのだ。
それ以外はマンガや各社員の作文、同じような話でかさ増しされている印象。

「ちょっとアホ!」というのは、枠にとらわれず
自由で意欲的な発想しようという提案に過ぎない。
それ自体は非常に大切なことだが、それを丸々1冊使って伝える必要はない。

【関連作品のレビュー】
よーし!やる三 ~成長日記~

総アクセス数