レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が4600件以上! レビューは毎日更新します。


眠れる森の美女

16歳になったときに死んでしまう呪いをかけられた王女の話。

1959年公開という古さを感じないクオリティで、
滑らかなアニメーションとセンスを感じる演出が素晴らしい。
声優陣も豪華で、歌も含めて違和感なく楽しめる。

バレエ音楽をベースとしているせいか、スローテンポで
話が展開するまでにやや時間がかかる。
しかも全体で70分あまりという短さなので、中身は薄め。

マレフィセントがなぜ王女を恨んでいるのかがよくわからなかったが、
基本的にはプリンセスものの王道といえる筋書き。
ディズニーの大きな土台となっている作品なので、
いろいろなエンターテインメントを楽しむための基礎知識として。

【関連作品のレビュー】
マレフィセント(実写映画)
マレフィセント2(実写映画)

総アクセス数