レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


リスクを取らないリスク

リスクを取らないリスク

リスクを取らないリスク

  • 作者:堀古英司
  • クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
Amazon

リスクを恐れて行動しない日本人が多い中、
リスクを取らないことでどんなデメリットがあるかを
経済・金融の面から解説していく。

目先のリスク、または影響範囲の小さいリスクに目を奪われ、
結果的に不利益を被ったり、より大きなリスクに脅かされたりする例を
世の中のいろいろな動きと関連させて解説していく。

引きのある序盤に比べ、同じような話が続く中盤は飽きを感じたが、
どういう施策が世の中にどんな影響を与えるのかという
マクロな視点で考える発想が鍛えられる。
途中に紹介される折れ線グラフが白黒なので
どの線がどのデータを反映したものなのか区別できないのは不便だった。

終盤の第8章以降は個人の資産運用の視点となり、
いずれも説得力のある鋭い分析で為になるが、
全体を通してあくまで経済学の本なので、
日本経済や世界経済といった方面に興味がある人向け。

総アクセス数