レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



消された一家 北九州・連続監禁殺人事件

消された一家―北九州・連続監禁殺人事件―(新潮文庫)
新潮社 (2013-08-16)
売り上げランキング: 6,051

北九州監禁殺人事件の関係者の供述を元に
その強烈な内容を時系列に沿って解説したもの。

ある男の口車に乗せられてあるゆる人間が支配下に置かれ、
殺し合うよう仕向けられたという信じがたい事件だが、
どういう経緯でそういった極限状態に至ったのかが非常によくわかる。
かなりの残酷さと異常性が伝わってくるので
そういったエグさに耐性がないと読むのも辛いだろう。

登場人物がかなり多いのと、
大半の人物が意図的に下の名前で呼ばれているため
どの家庭の誰のことなのかを整理して読み取らないと混乱する。

主犯の男性のあまりの異常ぶりとその逸脱した才能に
読み始めると止まらなくなる。
嫌悪感と恐怖感に悩まされるが、
サイコパスのリアルな一面に触れることができる貴重な一冊。

【関連作品のレビュー】
闇金ウシジマくん<26~28巻>洗脳くん(マンガ)

総アクセス数