レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


ドラゴンボールZ 復活の「F」

「ドラゴンボール」シリーズの映画19作目となり、
復活したフリーザがパワーアップして悟空に闘いを挑む話。

これまでのキャラクターや設定を踏まえたストーリーとなるため、
前作「ドラゴンボールZ 神と神」を観ている必要があるが、
それにしても全体的につまらない。

キャラクターばかりが増えていて
それぞれの出番は非常に雑に描かれているし、
結局のところは悟空とフリーザの対決がメイン。
それが始まるまでの1時間はひどく退屈でワクワクしない。

悟空が参入したあとも妙に単調で、
悟空があまりにも強くなりすぎているために興奮しない。
たいした緊迫感もなく、ほとんど一方的にやっつけてしまう。
ラストの始末の仕方も完全なルール違反で、
それが許されるならどんな敵が来ても脅威でなくなってしまう。

「ドラゴンボール」の全盛期を知っている人ほど落胆する作品。

【関連作品のレビュー】
ドラゴンボール(マンガ)
ドラゴンボールZ 神と神(映画)
ドラゴンボール超 ブロリー(映画)

総アクセス数