レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



トゥモロー・ワールド

トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション [DVD]
ポニーキャニオン (2007-03-21)
売り上げランキング: 22,959

世界的に子供が生まれなくなった近未来が舞台の話。

冒頭で最年少の人類である18歳の男性が死んだというニュースが流れ、
新しい生命が現れない絶望的な世界。
万が一、そんな中で赤ん坊が産まれようものなら
その赤ん坊には世界的に絶対的価値があることになる。

ストーリーとしては割と地味で大きなひねりはない。
この作品の見所は、長い場面を途切れない1カットのカメラで見せるシーンだ。
映画冒頭や車の襲撃場面、ラストの戦闘シーンなど、
非常に巧妙に工夫された撮影方法で
手持ちカメラで延々と主人公たちを追っているような内容が楽しめる。

逆に言うと、その場面以外はこれといって大きな展開はなく、
暗くて重い雰囲気ばかり。
そもそも政府やテロリスト、主人公たちの目的がわかりにくく
それぞれがなぜ敵対しているのかが読み取りにくかった。

ただ、この映画は最初から最後までひたすら主人公とカメラが共に移動し、
主人公が体験したり見聞きした内容のみが観客に伝わるようになっている。
つまりは何がどうなっているのかわからないこと自体が
主人公を追体験できているということなのだろう。