レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


革命のファンファーレ 現代のお金と広告

お笑いコンビ、キングコングの西野亮廣が
いかに自分の価値を高め、収益につなげているかを語った本。


筆者がこれまで活動してきた内容について解説されているため、
発売された絵本「えんとつ町のプペル」を中心に
Twitterやテレビの発言で炎上したことなど、
筆者の周りで起こったことをある程度知っている必要がある。


お笑い芸人ではあるものの、ビジネスを成功させる上での
しっかりとした考察と試行錯誤が感じられて参考になる。
絵本作家というとクリエイターというイメージがあるが、
いかに効率よく収益化して成果を上げるかという
プロデューサー的な視点での考え方が伝わってくる。


芸人のエッセイ本ではなく、
物やサービスをヒットさせていく手法についてのビジネス本。


【関連作品のレビュー】
映画 えんとつ町のプペル(映画)

総アクセス数