レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか?

結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか? (ディスカヴァー携書)
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2013-04-17)
売り上げランキング: 119,171
海外市場における日本のアニメ・マンガについて
その現状をビジネスの視点で解説したもの。


アメリカでずっとビジネスをしてきた筆者が
肌感覚として感じる日本文化の扱われ方を語っていく。
日本のマンガやアニメの受け入れられ具合や
アメリカとの販売戦略の違いに関する話は非常に興味深く、
現状についての分析には納得させられるものばかり。


人気は高いのに収益化ができていないのは非常に残念で、
そのあたりに長けたアメリカのやり方を見習いたいところ。
権利関係について先を見据えた整備をしないままに
国内市場ばかりをターゲットにしてきたコンテンツ産業が
日本の人口減少とともに弱体化していくのは惜しい限り。


日本文化を有効に収益化していくためにも
コンテンツ産業に関係する人以外にも読んで欲しい内容。

総アクセス数