レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児

他の人と同じような振る舞いができないのに
知的障害と認められない子供を持つ親の体験をまとめたもの。


発達障害の子供を育てていくことがいかに大変か、
また障害を抱えながら普通学級に通うことが
いかに困難なのかが非常によくわかる。
やりたくてもできないという本人の苦しみもわかるが、
周囲の人間にも相当な負担がかかることが伝わってくる。


スッキリした解決ができない問題なので辛いが、
障害者と認定されない苦労だけでなく
発達障害を持つ人の社会生活の難しさが理解できる本。

総アクセス数