レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


プーと大人になった僕

ディズニーキャラクターとして有名な「くまのプーさん」や
その原作小説をもとにした実写映画で、
大人になったクリストファー・ロビンが
多忙な日々で忘れかけていたものを振り返る話。


プーさんが妙に毛深いので
もう少し布地っぽい質感の方がイメージに合ったが、
動きや声はクオリティが高くて非常に自然。


仕事に忙殺される主人公が、プーさんの言動を通して
心の余裕や家族との触れ合いの大切さに気づいていくという
かなり王道な筋書きだが、終盤の展開は痛快で面白かった。


プーさんの発する言葉には
観ている側もハッとする教訓が込められており、
子供だけでなく大人まで楽しめる良作。


【関連作品のレビュー】
クマのプーさん(日本語訳小説)
Winnie-the-Pooh(英語原作小説)
グッバイ・クリストファー・ロビン(実写映画)

総アクセス数