レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3700件以上! レビューは毎日更新します。



タニタの働き方革命

タニタの働き方革命
タニタの働き方革命
posted with amazlet at 19.07.09
日本経済新聞出版社 (2019-07-01)
売り上げランキング: 4,025
体重計などの大手メーカーである株式会社タニタ
社員の収入増や自立を目指して始めた
個人事業主として雇用する制度についてまとめたもの。


これまで社員として雇っていた人たちを個人事業主とし、
手取り金額の向上と自由度を高めるための施策。
下手をすればリストラや長時間労働の危険が増して
労働環境が悪化しそうな制度だけに
社内の反応や導入の苦労などがリアルに語られていて興味深い。


担当業務の選択肢や労働時間の自由度は上がっても
フリーランスに近い立場になることで
経費やローンの問題など不安な点が生まれるが、
そういった部分をどう解決するかの実例が挙げられているので
似たような働き方を目指す人には参考になる。


終身雇用や年功序列といった制度が崩れつつある今、
雇用形態を大胆に変えることも視野に入れておく必要がある。
さまざまな恩恵を受けられるサラリーマンという立場に対し、
社会的信用や補償面が弱くなりがちな個人事業主のメリットが
どういったところにあるかがよくわかる1冊。


【関連作品のレビュー】
体脂肪計タニタの社員食堂(映画)

総アクセス数