レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が5000件以上!


蟹工船(かにこうせん)<2009年公開版>

漁獲したカニを茹でて缶詰に加工する船に乗り、
劣悪な環境で過酷な作業をさせられる労働者たちの話。


こういった船が実際にあったことを
うかがわせる導入部の雰囲気はよかったが、
ロシア船が出てきたあたりから急速に勢いがなくなり、
激しい中だるみを感じる退屈な場面の連続になった。


ストーリーのゴールが見えないし、
どこにも逃げ場のない以上、
奮起する労働者たちの目的もよくわからない。


ダラダラしたやり取りが続くばかりで
結末も意味がわからない消化不良な作品だった。


【関連作品のレビュー】
山田全自動の日本文学でござる(マンガ)

総アクセス数