レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が5000件以上!


母がしんどい

自分勝手で癇癪持ちの母親に
子供の頃から悩まされてきた作者の人生を描いた話。

自分の母親をどこかおかしいと感じながらも
子供にとっての母親は圧倒的な支配力を持ち、
生活面をすべて頼っている以上、逆らえないという苦しさ。

感情の波が激しすぎて、過干渉だったり激昂したりと
予測できない唐突な母親の言動に
子供ながらに疲弊する様子が伝わってきて非常に辛い。

感情移入するほど辛い本で、読む方もしんどい。
ヒステリックに叫び、子供を苦しませる言葉を浴びせる様子に胸が痛くなる。
救いがないし、読んだところで何も生み出さない本。
感受性の強い人はダメージが大きいので注意。

総アクセス数