レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



手塚治虫物語<全2巻>

手塚治虫物語―オサムシ登場〈1928~1959〉 (朝日文庫)
伴 俊男 手塚プロダクション
朝日新聞社
売り上げランキング: 153,776

数々の名作を作り出した漫画家・手塚治虫の生涯を描いたマンガ。
子供向け漫画家として名を上げるまでの「1928~1959年」と
アニメーション制作に乗り出した以降の「1960~1989年」とに分けられている。

学校の友達とのやり取りや戦争中の過ごし方など、
漫画家としてデビューするまでの生活の様子も細かく描かれており、
手塚治虫やその作品に思い入れがある人なら読み応えがある内容。
文庫サイズだとコマもセリフもかなり小さくて読みづらい部分もあるが、
戦争中の経験や趣味の内容、その他のさまざまな刺激が
手塚作品で描かれたエピソードの元になっていることがわかる。

また、人気が出るに連れ忙しさに拍車がかかり、
殺人的なスケジュールをこなしていく手塚治虫の凄まじさもわかる。
人気におごらず、猛烈な勢いで大量の作品を生み出したのは本当にスゴイ。

漫画の神様が歩んできた人生がじっくり読める手塚治虫ファンのための記録漫画。
ブラック・ジャック創作秘話」の方がテンポを優先して凝縮した印象だが、
本作は時系列に沿って細かく読んでいきたい人向け。

【関連作品のレビュー】
ブラックジャック(マンガ)
きりひと讃歌(マンガ)
火の鳥(マンガ)
手塚治虫名作集(マンガ)
火の鳥(アニメ)
ジャングル大帝 -勇気が未来をかえる-(アニメ)
ブラック・ジャック創作秘話 ~手塚治虫の仕事場から~(マンガ)