レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


トツギーノ

ピン芸人であるバカリズムが披露する
フリップ芸の「トツギーノ」が書籍になったもの。

当然ながら1ページに1枚しか絵がないため
すべてのネタを見終わるのに5分かからないほど。
そういった意味ではコストパフォーマンスが悪く、
ネタとしてもバカリズムの読み上げるテンポや言い方に
面白さの比重がかなり置かれているので、
ただフリップの部分を本で読んでも面白さは再現されない。

各ページ下側に、その絵に出てきた内容を題材にした
雑学が注釈として書かれているが、ここはなかなか面白い。
しかし、それなら雑学の本を普通に買った方が安い上にネタが多いはず。

トツギーノネタばかりのDVDとかならともかく、
本という媒体では厳しかった。

総アクセス数