レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



大家さん10年め。 主婦がアパート3棟+家1戸!

主婦でも大家さん」の続編で、
自宅の隣の一軒家を買い取るところから始まったトラブルを描く。

経済状況に対して著者の所有欲が強すぎるため、
あまりにも無茶な資金繰りで不動産を買おうとするところは
まったく参考にはならないが、
契約の過程でどういうコストがかかるのかはよくわかる。
また、事前の下調べや契約、管理会社がいかに大切かも痛感できる。

不動産投資をする上での著者のスタンスはかなり問題があり、
入居者には「家賃ぐらい払え」と憤るくせに自分が払うべき税金は滞納したり、
「今さら後には引けない」と執着心や意地で
無計画な不動産購入を押し通したりする。
多くのトラブルがしっかりとした勉強によって回避できるはずなのに
「ハウツー物を見たりセミナーにいったりしません。ウンチクなんてクソ食らえ」と
まともな準備をせず強行する無鉄砲ぶり。

どうにも偏った言動の著者には同情できないが、
不勉強や経済観念の欠如がいかにトラブルを生むかという
反面教師な教科書としては優秀。
不動産投資による不労所得に憧れを抱きすぎている人に
冷や水を浴びせて気を引き締めるための一冊。

【関連作品のレビュー】
主婦でも大家さん
大家さん引退します。

総アクセス数