レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が5000件以上!


9(ナイン) -9番目の奇妙な人形-

戦争によって崩壊した世界で細々と生きている小さな人形が
機械からの襲撃を恐れながら生きていく様子を描いたもの。

CGの質感やクオリティは高いものの、
キャラクター同士の区別はつきにくいし、
とにかくストーリーのデキの悪さが目に余る。

人形たちの意思がバラバラで
それぞれが好き勝手な行動をするばかり。
仲間とのチームワークが感じられないし、
主人公のやりたいことが正しいということも伝わってこない。

ラストの展開もハッピーエンドなのかどうか不明で、
これなら最初の生活のまま
日々を送ってもよかったんじゃないかと思ってしまう。
観ている最中も観終わったあとも何も残らない作品。

総アクセス数