レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



お茶にごす。<全11巻>

周囲から恐れられるほどの不良が茶道部に入部してしまう話。

今日から俺は!!」に始まり、「天使な小生意気」「道士郎でござる」など
この人の作品はすべて網羅しているほど好きな作者の作品。
すでに何作ものシリーズを仕上げ、
ストーリー的に綺麗につなげる腕は十分なので
どんどんと読んでしまう強い引きがある。

茶道部の主要メンバー以外が目立ちだすのが遅めだが、
登場人物の個性はしっかりしている。

今回は敵との戦闘の頻度は低く、青春を知らない純朴な不良が
人間的な喜びに振り回されるところがメイン。
戦いという意味では圧倒的に強いので
これまでのように強い敵に根性で立ち向かう、という図式とは
別の方向で楽しめる。これはこれで面白い。

特に読んでいる側を吹き出させるのがうまく、
なんということはない場面で笑ってしまうことがある。
登場人物の笑いが読者に伝播する「誘い笑い」もさすが。

「今日から俺は!」以降、絵は完全に安定しているし、
笑いのセンスと勢いはいまだ衰えない。
この作者のマンガが初めての人でも問題なく楽しめるだろう。

総アクセス数