レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.

テレビアニメだったシリーズをベースにリメイクした新劇場版で、「」に続く第2弾。
これまでのエヴァ作品はすべてチェック済み。

ベースはテレビシリーズだが、新キャラが登場したり、
アスカの名字が変わったりという部分を始め、
基本的にすべての場面が新しく描き直されている。
ストーリーとしてはテレビ版で言う、ゼルエル(第14使徒)との戦闘までとなるが、
それまでのエピソードがいくつか省略されていたりする。
テレビ版で印象的だった場面も重要な要素が変更されていたりするので
エヴァに精通した人ほど驚くことが増えるだろう。

CGを多用した画質は非常に美しく、
カッコよく見せる表現や演出もさすがのデキ。
2時間という時間の中で使徒との戦闘シーンも多く、
ガイナックスの得意とする見せ方のうまさを堪能できる。

ただ、個人的に話の筋書きや展開はテレビ版の方が好み。
新劇場版によって変更されたことにより、
ストーリーの衝撃度が減ってしまった気がする。

そもそもこの新劇場版はエヴァをまったく知らない人が観て
果たしてきちんと内容が追えるのか心配だ。
これまでのエヴァを知っている人しか観ない、ということなのかもしれないが
登場人物それぞれの性格や背景を描く時間が短く、
それを踏まえた面白さが味わえないように思う。

テレビ版にはいなかった新キャラの存在意義もイマイチわからず、
わざわざ登場させる必要があったのか、
また、そのために筋書きまで変更するべきだったのかが疑問だ。

世間では新劇場版の評判がかなり高いようなのだが、
絵的な魅力を除くと、やはりテレビ版の方が魅力があるように思えた。

【関連作品のレビュー】
新世紀エヴァンゲリオン
新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air / まごころを、君に
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.