レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


シン・エヴァンゲリオン劇場版

」に続く全4部作の4作目で、
対立するネルフとヴィレの決戦を描いた話。


いよいよ完結編として、どんな結末や
盛り上がりを見せてくれるかと期待したが、
前半の1時間ほどはともかく、
後半については前作「Q」やテレビアニメ版の終盤に似た作風で、
精神世界や抽象的・哲学的・宗教的な描写が続き、
結局、どういう意味なのかほとんどわからなかった。


もはや使徒ではなく仲間割れのような戦いだが、
主要メンバーのセリフの意味がほとんどわからないし、
映される内容がどういう目的のための行動なのかが理解できない。
映像や演出としては迫力があるが、
登場人物だけに通じるような言葉ばかりが連発され、
観ている側を置いてけぼりにするような内容。


エヴァらしいと言えばそれまでだが、
結局、テレビアニメ版や旧劇場版と同様に、
広げた風呂敷を畳もうとせず
難解な表現でお茶を濁されたような結末だった。


【関連作品のレビュー】
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
新世紀エヴァンゲリオン
新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air / まごころを、君に

総アクセス数