レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



美大とかに行けたら、もっといい人生だったのかな。

イラストレーターとして働く作者が
強いコンプレックスを感じる心情を描いたもの。


絵に限らず、創作活動に関わる業界なら
似たような気持ちを感じたことがあるだろう。
自分の実力の伸び悩みや
理想通りに評価を得られない苦しみは共感できる。


しかし、中盤以降に描かれる自分の中のキャラクターについての描写は
しつこい自問自答ばかりで面白くないし、
作者の自己中心的な部分を押し付けられるようでイライラする。
セルフカウンセリングに興味があるならともかく、
イラストレーターとしての成長を読みたかった人には
タイトルを見て期待したものと違った内容で残念だろう。


自己嫌悪や妬みの気持ちが強く、
それらを解決する考え方を学びたい人向け。

総アクセス数