レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



いつもぼくをみてる<1巻>

いつもぼくをみてる(1) (ヤングマガジンコミックス)
講談社 (2018-03-30)
売り上げランキング: 8,182
後ろめたい思いをしたときに見かける不思議な生き物を軸に
小学生の日常を描いたマンガ。


話の中心になるのは小学生の男の子たちだが、
同作者の「岡崎に捧ぐ」に通じる面白さがあり、
駄菓子やゲームといった子供時代の娯楽との付き合い方が懐かしい。
友達や兄妹、親とのやり取りが妙にリアルでよい。


のん気や日常の様子ばかりでなく、
子供ながらに罪悪感を感じる瞬間が描かれていて、
なんとなく居心地の悪い気持ちが伝わってくる。


コミックエッセイ的なノリで、
小学生の気持ちに戻って当時を追体験できる良作。


【関連作品のレビュー】
無慈悲な8bit
山本さんちのねこの話