レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が5000件以上!


山本さんちのねこの話

岡崎に捧ぐ」や「無慈悲な8bit」を描いた漫画家が
ふとしたきっかけで飼い始めた猫との日々をつづったもの。

シンプルながら読んでいる者に共感させるのがうまい作風で、
猫を飼う大変さが猫への愛情につながっていることがよくわかる。
猫を飼った経験を持つ人ならあるあるネタが面白いだろうし、
そうでない人でもドタバタコメディとして楽しめる。

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!」にも似たゆるさで、
気軽にスッキリ楽しめる猫エッセイ。

【関連作品のレビュー】
岡崎に捧ぐ
無慈悲な8bit
いつもぼくをみてる
きょうも厄日です
この町ではひとり

総アクセス数