レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



たった21枚の図で「21世紀の資本」は読める! 図解 ピケティ入門

経済学者トマ・ピケティが書いた「21世紀の資本」の中から
ポイントとなる図を抜き出して解説したもの。


「21世紀の資本」は非常に話題になったものの
700ページものボリュームがあり、なかなか読破するのは難しい。
そこで、要点をつかむための図だけを抜粋し、
ピケティの主張の大意をつかもうというコンセプト。


ピケティは過去の膨大なデータを整理して
経済に関する特徴を見出したわけだが、
その主張を支える図がひとつひとつ紹介されながら
それぞれがどういう意味なのか解説されている。


用語の知識や数学的な理解力は必要だが、
ピケティの主張がどういうものかを短時間で理解できるので
コストパフォーマンスは高い。


【関連作品のレビュー】
まんがでわかるピケティの「21世紀の資本」