レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3800件以上! レビューは毎日更新します。


目の見えない人は世界をどう見ているのか

目の見えない人は世界をどう見ているのか (光文社新書)
光文社 (2015-05-15)
売り上げランキング: 18,607
視覚障害者が日々接する環境を
どのように感じているかを解説したもの。


目が見えない人が白杖や音を頼りに生活をするのは
さぞかし苦労を伴うものだろうと思っていたが、
視覚に頼った我々とはまったく違う形で環境を捉えており、
健常者が受け取っている視覚情報を
単純に引き算したものではないというところが衝撃。


なぜそういう感覚になるかという部分も
非常に納得できる理屈で語られており、
同じものに接しながらも把握の仕方が違うのが面白い。


見えることを前提とした世の中に不便はあるだろうが、
本書を読むと盲目ということがそれほど悲観的に感じなくなる。
視覚障害者しか味わえない体験がいろいろと垣間見れて
健常者とはまた別の世界を生きている内容に好奇心を刺激された。

総アクセス数