レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


決算!忠臣蔵

主人の無念を晴らすために
赤穂浪士たちが討ち入りを果たした「忠臣蔵」の物語をベースに、
困難を極めた資金繰りの様子を描いたもの。


登場人物があまりに多すぎる上に
忠臣蔵の設定や筋書きを理解している人向けの構成で、
序盤は話の内容がうまく飲み込めなかった。
また、金勘定が題材になっているはずなのに
討ち入りをするかしないかの展開が長過ぎて
前半は期待通りの面白さを感じることができなかった。


後半は討ち入りの作戦と限られた予算の中で
いろいろとモメる様子が見れて面白かった。
ただ、肝心の討ち入り場面がまったく描かれず、
ナレーションだけで済まされると
どうにも収まりが悪くて残念だった。


コメディ部分はテンポもよくて面白いのだが、
忠臣蔵の物語を理解している人でないと
各人物の立場や関係性がうまく把握できないのが残念。
あくまで元ネタを知っている人向けのパロディ作品。


【関連作品のレビュー】
忠臣蔵 花の巻・雪の巻(1954年公開映画)
最後の忠臣蔵(映画)
忠臣蔵(マンガ)
江戸人物伝 大石内蔵助(マンガ)
学研まんが 日本の歴史<10>江戸時代・中期(マンガ)
47RONIN(映画)
赤穂浪士(映画)

総アクセス数