レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


真白き富士の嶺(ましろきふじのね)<1963年公開版>

難病で療養中の妹のもとに
たびたび届く手紙の差出人を探そうとする話。


病気の治療や主人公の恋愛ではなく、
妹に手紙を送る男性を探すことを軸にした珍しい作品。


妹のことを想う主人公や誠実な婚約者、
面倒見のいいお手伝いさんなどのキャラクターは悪くないが、
筋書きとしてはのめり込む部分がなく、
結末についても予想通りの展開だった。


何かもう少し話に発展があればよかったが、
ただただ救いのない方向に落ち着いてしまったのは残念。

総アクセス数