レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が5000件以上!


美しい暦<1963年公開版>

女子校に通う質屋の娘と
周囲の人たちとの交流を描いた話。


男子生徒との恋愛模様や学校の先生とのやり取り、
実家の質屋の手伝いなど、どのエピソードもあまり掘り下げられず
何に比重を置きたいのかがわからない筋書き。


いろいろな出来事が起こる割に
どの要素もスッキリした思いが得られず、
風呂敷だけ広げたような中途半端な印象。


結局、特に盛り上がる場面が
見当たらないまま終わってしまう作品だった。

総アクセス数