レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



今日もお天気(すくすく編)

今日もお天気 すくすく編 (FEEL COMICS)
祥伝社 (2014-04-04)
売り上げランキング: 189,329

巻数が表示されていないのでわかりづらいが
誕生編」に続くシリーズ第2弾となる。

前作に続き、育児に積極的に参加する夫と
マンガ家の母とのエッセイマンガになるが、
今回は特に育児の主義に関して個性が出ているので
考え方が受け入れられない人にとっては拒絶感が大きい。

ひとつはホメオパシー
最近、特に話題になった民間療法だが、医学的な根拠がなく
疑問を持つ人も非常に多いだろうが、
本作での両親、特に母親はホメオパシーをかなり信頼しているようで、
母親だけでなく子供自身にも、ことあるごとに
「レメディ(液体を染み込ませた砂糖玉)」を飲ませる場面がある。

それで治った場合は「ホメオパシーすごい!」となるし、
逆に不調になった場合は「毒素が出てくる好転反応だ」となるので
どちらに転んでもホメオパシーの否定につながらないのである。

また、病院や医師に不信感を持っているのか、
子供が不調なときにも素人判断をし、即座に病院に出向くことをしないため、
10円玉を飲み込んだ子供を1日半も様子見している描写がある。
(その間、ホメオパシーを試したりしている)
子供が肘関節を脱臼したときも同様に様子見。

このあたり、それぞれの親がどういう考え方で育児を行うかによるが、
一般的な行動からはズレているのは確かで、
「こんな扱いは許せない」と感じる人もいるだろう。そういう人には合わない作品。
個人的には読んでいてヒヤヒヤするし、子供を不憫に思った。

【関連作品のレビュー】
今日もお天気(誕生編)
今日もお天気(第2子誕生編)
今日もお天気(卒園編)
今日もお天気(入学入園編)
今日もお天気(5歳&8歳編)