レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


スーパーマン<1978年公開実写映画版>

母星の消滅により地球に送られた赤ん坊が
正体を隠しながら人々を助けるヒーローとなる話。

スーパーマンの誕生秘話となるエピソードから丁寧に描いているため、
ヒーローらしい活躍が見れるまでの前置きが長いが、
服装や振る舞いの理由がいろいろとわかって面白い。

1978年作品ということもあって特撮はかなり貧相だが、
脚本はなかなかに練られており、
センスのある言い回しが随所に見られる。
脇役のセリフも含めていちいちカッコいい。

アメリカンヒーローの中でも代表的なキャラクターであり、
その言動や能力も非常に模範的な存在となっているスーパーマン。
他のキャラクターは彼をベースに味付けされているので
アメコミ作品を楽しむならぜひ観ておきたい1本。

【関連作品のレビュー】
スーパーマン2 冒険編
スーパーマン リターンズ(映画)
マン・オブ・スティール(映画)
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(映画)
ジャスティス・リーグ(劇場版)
ジャスティス・リーグ(ザック・スナイダーカット版)
スーサイド・スクワッド(映画)
ザ・スーサイド・スクワッド “極"悪党、集結(映画)

総アクセス数