レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



稼ぐが勝ち

ホリエモンこと堀江貴文
自身の考え方を若者に向けてアドバイスしたもの。


ライブドア事件直前の2004年に発行された古い本ながら
いくつか読んだ堀江氏の著書の中では
彼の行動原理や哲学が一番表れているように思える。


行動を起こすことが何より大事という点や
成功するためには営業がすべてという点など
読んでいて納得する部分が非常に多い。
成功者としての実感を伴うアドバイスと
全編から漂うエネルギーに圧倒される。


発行から10年以上経った今、
市場や業界がどう変化したかを知っている立場で本書を読むと、
堀江氏の言っている内容と結果が比較できて非常に面白かった。


【関連作品のレビュー】
ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく(書籍)
多動力(書籍)
バカは最強の法則(マンガ)

総アクセス数