レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


経済ってそういうことだったのか会議

通貨や株、税金など、経済に関する仕組みや意義を
経済学者との対談形式で解説したもの。


「ポリンキー」「バザールでござーる」といったCMや
「だんご3兄弟」「ピタゴラスイッチ」などのヒット作を生み出した
佐藤雅彦氏が聞き手になっており、
それぞれの話題で読者の気持ちを代弁してくれる。


経済に関してマクロからミクロまで
噛み砕かれて説明されているので、
どんな仕組みがどんな影響を生むかという視点で
我々の社会を考えてみるきっかけになる。


また、2000年発行の本なので
この対談のあとに変化した社会情勢と比較すると
いろいろな深みを感じることができて面白い。


びっしりと文字が詰まった対談形式なので
本として読みやすくはないが、
経済の基礎知識と俯瞰的な視点を身につけられる1冊。


【関連作品のレビュー】
クリック
プチ哲学
毎月新聞
任意の点P
考えの整頓
行動経済学まんが ヘンテコノミクス
解きたくなる数学

総アクセス数